【絶品】コストコの肩ロースでローストビーフ!値段やレシピを紹介!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/10/女性 心配.png

コストコの肩ロースでローストビーフを作ってみたいけど、上手く作れるか心配。値段やレシピを知りたい。

こういった疑問にお答えします。

コストコの肉には3つのグレードがある

アメリカから日本に輸入されてくる肉には、その質に応じてグレードがつけられます。

  • プライム
  • コマーシャル
  • チョイス
  • ユーティリティ
  • セレクト
  • カッター
  • スタンダード
  • キャナー

グレードは8段階ありますが、コストコで販売されているのは「プライム」「チョイス」「セレクト」の3段階

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

プライムはアメリカの最高級ランクってことだね!

ローストビーフにおすすめなのは「プライム」

3段階の肉が販売されていますが、ローストビーフにおすすめなのは「プライム」です。

実際に食べてみて美味しかったのはもちろんですが、お店のポップに「ローストビーフ用」とわざわざ書いてありました!

2番目のグレードである「セレクト」でも美味しいローストビーフが作れると思いますが、プライムとの100gあたりの差は20円前後

せっかく作るならプライムの方がより美味しいローストビーフになりますよ!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

奮発してプライムを買ったけど、本当に美味しかったよ!

肩ロースの値段

商品名は「USプライムビーフ肩ロースカタマリ」でした。

私が購入した時は100gあたり218円!正味量は1548gだったので3375円でした。(2020年3月に購入)

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

購入した店舗には1300g~1900gまであったよ!

また全く同じお肉でもカット済みは100gあたり228円と10円高かったので、ローストビーフを作らなくても塊肉を購入したほうがお得なのでオススメです。

ローストビーフの人気レシピ2選

ローストビーフを簡単に作るには、大きく分けて以下の2つの方法があります。

  1. 湯煎
  2. 炊飯器

私は湯煎で作りましたが、炊飯器の保温機能を使っても簡単に作れますよ。

それでは簡単に作れて美味しい、クックパッドで人気のローストビーフレシピを2つ紹介します。

湯煎で作る方法

湯煎で作る方法で紹介するレシピはhirokohさんの「簡単♪すぐできる時短ローストビーフ」です!(レシピID:  2230621)

このレシピはつくれぽが7000件以上あり殿堂入り。

さらには「クックパッドの冬レシピ 」「クックパッド×BEEF 牛肉の教科書 」の2冊にも掲載されている人気レシピです。

今回私が使用したレシピもこのレシピでしたが、すごく簡単なのに美味しいローストビーフが作れました!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

このレシピを使ってローストビーフを作れば間違いなし!

炊飯器で作る方法

炊飯器で作る方法で紹介するのはkaco♪さんの「炊飯器で簡単おいしいローストビーフ」です!(レシピID: 2043638)

このレシピはつくれぽが700件以上あり、写真もたくさん使われているので視覚的にもわかりやすいレシピ。

炊飯器にお湯を入れて保温にするだけで、簡単にローストビーフが作れるので初めての方でも簡単に作れます。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

他にも低温調理機を使う方法もあるよ!どの方法がやりやすいかレシピを比べてみてね。

実際にローストビーフを作ってみた!

実際にコストコの肩ロースかたまり肉を使ってローストビーフを作ってみました!

1500g以上あるので正面からも迫力ある見た目ですが、横から見てもそのボリュームが伝わってきます。

ちなみに消費期限は購入日も含めて4日ですが、冷凍すればもう少し長く使えるので、使わない分は冷凍保存しておきます。

それでは作り方を簡単に紹介していきます!

1:肩ロースを切り分ける

レシピは先程も紹介したhirokohさんの「簡単♪すぐできる時短ローストビーフ♪」を使用して、湯煎をする方法で作っていきます。

まずはかたまり肉を切り分けます。

肉には「筋」というのがあるのですが、筋に沿って切り分けるとローストビーフに最適なブロック肉が出来ます。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

どこで切り分けたら良いかわからない時は、コストコの店員さんに聞いてみると教えてくれるよ!

私は切り分け方がわからなかったので店員さんに聞いた所、黄色の部分がローストビーフにピッタリと教えてくれたので、この部分を使用。

切ってみるとこんな感じになりました!使用するレシピの分量より少し多い450gです。

右側に薄い膜がついていたので、そちらも丁寧に剥ぎ取りました。塩コショウをすり込み下準備が出来た所でようやく調理に入ります。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

初めてかたまり肉を切り分けたけど、切り分ける一番大変で難しかった・・・

2:湯煎をする

続いて焼色を付けて湯煎をします。

レシピに15分~20分湯煎とあったので、間を取って17分湯煎してみました。

でも取り出して手に持った時に結構柔らかくてビックリしたのでもう少し多めに湯煎しても良かったのかなと。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

次に作る時は湯煎時間を20分にしてやってみようと思ったよ!

3:薄く切って完成!

最後に薄く切って完成!

初めてローストビーフを作りましたが、とても簡単で驚きました。

気になる味の感想ですが、もの凄い柔らかくてお店で食べるローストビーフそのもの。こんなに美味しいのが家で食べられるなんて感激です。

これからは手作りした方がコスパが良いなと思うほどでした。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

切った時に中が赤すぎて生焼けかなと思ったけど、食べてみたら全然大丈夫だったし、本当に美味しかった!

ちなみに少し厚めに切ったら噛みちぎるのが大変だったので、出来るだけ薄めに切ったほうがローストビーフの美味しさがより味わえると思います。

焼肉でも美味しく食べれる♪

もちろん焼肉にしても美味しく頂けました!

せっかくのかたまり肉だったので厚切りに。アメリカの最高級グレードであるプライムの肉の味が口の中全面に広がります。

ギュッと詰まった赤身と、ジュワッと出てくる肉汁の組み合わせが最高でした。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad-min-1.png
あみょのすけ

ローストビーフにしても焼肉にしても、とても美味しかったよ!

まとめ:肩ロースで簡単にローストビーフが作れる!

コストコの肩ロースの塊肉を使って簡単にローストビーフを作る方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

コストコで売られている肉には3種類のグレードがあって、今回は一番上の「プライム」を使用してローストビーフを作ってみました。

ローストビーフを作るには2種類の方法があります。

  • 湯煎
  • 炊飯器

私は初めてローストビーフを作りましたが、湯煎でも簡単にお店と同じクオリティの物を作ることが出来ました!

もちろん焼肉にしてもとても美味しかったので、塊肉を使えば様々な用途の肉が自分好みにカット出来るのでオススメです。

コストコの肩ロースを使えば、家で簡単に美味しいローストビーフが作れるので、ぜひ作ってみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です