100均の大理石リメイクシートで簡単DIY!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/07/nayamu_boy2-2.png

「ダイソーの大理石風リメイクシートを使って見たいけど、難しいのかな。実際のDIYを見てみたい」

こういった疑問に答えます。

リメイクシートを貼るのは簡単!

今回私がダイソーの大理石風リメイクシートを使って、DIYしたのは「鏡」です。

玄関に掛けるタイプのもので、鍵などが掛けられるようにフックが3箇所付いているのがやりづらかったです。

それでは早速before afterをどうぞ!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

凄い!リメイクシートを貼るだけで印象が全然変わるね!

少し雑なところはありますが、DIYの味が出てるってことで・・・

それでは簡単3ステップで出来る「大理石風リメイクシート」の貼り方を紹介します。

用意する物

用意する物はこの4つだけです。

  • リメイクシート
  • 太めのマスキングテープ
  • ヘラ
  • ハサミ

100均でもマスキングテープは購入できますが、幅が細い物は下地として広範囲に貼るのに不向きです。

こちらが私が下地に使用したマスキングテープです。幅は50mmと広めになっています。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png

マスキングテープはホームセンターで太めの物を購入したよ!

太めの物を使うと効率良く貼ることが出来るのでオススメ。

ヘラは空気を抜く時に使います。無い場合はタオルでも代用出来ますよ。

私はダイソーでこちらを購入しました。

ペンキを塗るように、コロコロすれば空気が抜けるのでやりやすかったです!

1:マスキングテープを貼る

まずはマスキングテープを貼ります。

マスキングテープを貼る前の状態はこんな感じ。

この工程は今回の様に私物だとやらなくても良いのですが、賃貸で原状回復が必要な物に貼る時は必ず行ってください。

私は気分が変わって別のリメイクシートを貼りたくなっても変えられるように、下地としてマスキングテープを貼りました。

マスキングテープを貼り終えるとこんな感じになります。

フックの部分がとても貼りづらく、細かく切って貼りました。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

空気をヘラでこまめに抜きながら貼っていくのがポイント!

2:リメイクシートを切る

続いてリメイクシートを形に合わせて切ります。

この鏡は6パーツに分けて切りました。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

1パーツ貼るときに側面も一緒に貼ると楽だよ!

側面の分も計算して、リメイクシートをカットしてください。

3:リメイクシートを貼る

リメイクシートをカット出来たら、あとは貼れば完成です!

貼る時のポイントはパーツごとが重ならないようにすること。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

ピタッと隣り合うようにパーツを貼ると、表面が平らになるから見た目がキレイだよ!

リメイクシートを貼る時も、マスキングテープと同様にヘラを使って張るとよりキレイに仕上がります。

簡単3ステップで大理石風に!

いかがでしたでしょうか?

ダイソーの大理石風リメイクシートを使って、鏡をDIYしました。

今回かかった時間は1時間ぐらいでしたので、張る範囲が狭ければ短時間でDIYを楽しめますよ!

ぜひやってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です