100均でキッチンDIY!賃貸でもシンク下に引き出しをつくる方法

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/10/女性 心配.png

シンク下引き出しを作りたい人

「賃貸だけどシンク下が使いづらいから、引き出しを作りたい。お金をかけずに簡単に作るにはどうしたらいいんだろう」

こういった疑問に答えます。

3ステップで引き出しが作れます。しかもたったの10分。

材料はすべて100均なので、材料もすぐに揃いますね。

これを読めば簡単に引き出しが作れて、シンク下が快適になりますよ!

たった10分で引き出し完成

こちらがDIYする前のシンク下です。

左側のスペースに引き出しを作っていきます。

まず完成形がこちら!

こんな感じの引き出しを作ります。ついでに下に収納棚とボックスも置きました。

あなたもたった10分で引き出しが簡単に作れます。しかも必要な材料は全部100均でOK!

必要なものは全部100均で揃う

引き出しを作るのに必要なものは、たった3種類!

  1. 突っ張り棒
  2. 食器棚ラック
  3. 収納ケース

これだけで引き出しができます。

私が材料を買ったのは「セリア」ですが、セリアじゃないと買えない!というものは一つもないので、安心してください。

それでは作り方を紹介します。

3ステップでシンク下に引き出し作り

引き出しはたったの3ステップでできます。

ステップ1:突っ張り棒を付けよう

まずは突っ張り棒2本を使って、引き出しの土台を作ります。

引き出しを作りたいので、正面から見て縦になるように突っ張りました。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/10/女性 心配.png

突っ張り棒がすぐに落ちそう・・・

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/10/あみょ.png
あみょのすけ

耐震マットをつけるとしっかり固定されるよ!

この突っ張り棒の耐荷量が1キロでしたが、突っ張り棒の先端に耐震マットをつけると耐荷量もUPできて、落ちにくくなるのでオススメ。

セリアの耐震マットは跡が残りにくく、賃貸でも使えるので突っ張り棒と組み合わせて使用しても大丈夫です。

ステップ2:食器棚ラックでケース置き

次に食器棚ラックを逆さまにしてケースを置けるようにします。

これを2つ並べて置いて、ケースがはみ出ないようにしました。

正面から見るとこんな感じです。

シンク下の奥行きによって、食器棚ラックの個数を変えるとちょうど良くなりますよ。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/10/女性 心配.png

食器棚ラックがはずれないか心配・・・

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/10/あみょ.png
あみょのすけ

結束バンドを使うとガッチリ固定出来るよ!

結束バンドで突っ張り棒と食器棚ラックを固定します。そうすると、ラックが外れたり、落っこちたりしないので安心です。

ステップ3:ケースを入れて完成

最後にケースを入れて引き出しの完成!

これだけでシンク下に引き出しができます。

私は右側のスペースに余裕があったので、突っ張り棒をもう一本追加して引き出を2つにしました。

安く済ませるために突っ張り棒は合計で3本でしたが、4本にして引き出しの強度を強くするのも選択肢のひとつです。

賃貸でも100均だけで引き出しが作れる

賃貸は原状回復しなきゃいけませんが、これなら簡単に元に戻せますね。

しかも3ステップで引き出しが作れます。

  1. 突っ張り棒で土台
  2. 食器棚ラックでケース置き
  3. ケースを入れて完成

これだけでシンク下が一気に便利になります。

簡単なので、材料を買ってくればすぐに引き出しが作れますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です