ロワジールホテル那覇の部屋にあるものは?詳しい設備を紹介!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/10/女性 心配.png

ロワジールホテル那覇に泊まろうと思っている人

「ロワジールホテル那覇に泊まろうと思うけど、部屋にあるものはなんだろう。どんな物があるのか詳しく知りたい。」

こういった疑問に答えます。

スーペリアツインでも大満足

ロワジールホテル那覇は本館とイースト館に分かれていますが、今回私が宿泊したのは本館です。

スペーリアツインというタイプの部屋に宿泊しました。

こちらはビジネス・ファミリー・少人数向けのお部屋となっています。

家族で利用しましたが、ホテル内の温泉や施設にもお部屋にも大満足できる結果となりました。

こちらはエントランスの様子です。

お正月に訪れたので、門松が飾られていまいした!

こちらは入ってすぐのロビーの様子です。

ホテル全体で沖縄の海をイメージした青色が随所に使われていました。

広さ

続いてお部屋の紹介です。

まず広さですが、寝泊まりする分には十分だと感じました。

お部屋にはソファー、テーブルも備え付けられているのでゆっくりくつろぐことも出来ます。

ただ右側の通路で大人がすれ違うのは難しいかも。

ユニットバス

続いて水回りですが、風呂・トイレ・洗面台が一緒のユニットバスでした。

お風呂の広さは座って足をまっすぐ伸ばしても余裕があるぐらい。

きちんと掃除されているので、不潔な感じはしませんでした。

室内設備

室内設備は滞在する上で必要な物は揃っていると感じました。

洗面台のスペースが少し狭かったので、こちらの鏡の前で身支度を整えました。

コンセントが近くに付いているので、コテやアイロンをするにも便利です。

電気ポット、グラス、ティーパックもありました。

寝る間に一息つく際に利用できるのがいいですね!

この棚の下は冷蔵庫になっています。小さめですが、飲み物を入れて置けるので、有り難かったです。

アメニティ

入ってすぐにクローゼットもあります。

ハンガーが何本かあったので、全員分の上着をかけられました。

クローゼットの中にはセイフティボックスとナイトウェアが人数分あります。

本州は真冬だったため暖かいパジャマも持参したのですが、沖縄が初夏のような気温だったので、こちらのナイトウェアを使用しました。

肌触りや通気性が良かったので、宿泊した際には利用してみてください。

ただこちらのナイトウェアを着て館内を歩くことや、朝食に行くことは出来ないので注意してください。

アメニティ

部屋には必要なアメニティが揃っています。

  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • フェイス&ハンドソープ
  • ドライヤー
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 髭剃り
  • 歯ブラシセット
  • ヘアブラシ
  • コットン&綿棒
  • 靴磨き
  • ナイトウェア

これらのものがアメニティとして利用できました。

女性に必要な化粧水や乳液などは置いていないので、持参することのがオススメ。

インターネット

ロワジールホテ那覇では全客室で無料Wi-Fiが使えます。

ただこのWi-Fiが結構遅くて、ストレスだったのであまり期待しないほうがいいかも知れません。

寝泊まりするには十分の部屋

いかがでしたでしょうか?

今回私が宿泊したのはロワジールホテル那覇の本館にあるスーペリアツインというお部屋でした。

室内設備で不足などもなく、アメニティも充実していたので満足できました。

寝泊まりするには十分のホテル!

ただこちらのホテルは朝食や温泉などの施設もとても充実しているので、これらを目当てに宿泊しても良いと思いますよ。

特に朝食バイキングでは約100種類もあって、たくさんの沖縄料理やブルーシールアイスまでも食べ放題なので、宿泊した際には利用するのがオススメ。

下記のサイトはお得に宿泊できるプランがたくさんあるのでぜひ見てみてくださいね。

今だけ限定の特別価格!ホテル旅館予約【一休.com】タイムセール実施中!

朝食バイキングの詳しいメニューや値段などはこちらの記事にて紹介しています。

沖縄のロワジールホテル那覇の朝食バイキングの料金・時間・メニューって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です