大学生におすすめのパソコンはSurface!Macよりも使えます。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/07/nayamu_boy2-2.png

大学で使うパソコンを何にするか迷っている人

「大学でパソコンが必要なんだけど、Macとsurfaceだったらどっちが良いんだろう。オススメの理由が知りたい」

こういった疑問に答えます。

大学生におすすめのパソコンはSurface!

大学生になるにあたって必要がどうか迷うパソコン。

最初に言っておきますが、大学生は全員パソコンを持っていると言っても過言ではありません。

つまり大学の授業をこなすにあたって、パソコンはマストアイテムなのです。

では王道のMacにするか、人気のあるsurfaceにするか、それとも大学がオススメしているのを買うか。

どのパソコンも一長一短ですが、現役大学生の視点から結論を言うとsurface一択です。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

実際に私も使っているけど、これ以外に考えられない!

surfaceが良い理由ってなに?

ではなぜ大学生にsurfaceが良いのでしょうか。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/07/nayamu_boy2-2.png

Macはデザインも良いし、使ってる人も多いからそっちが良さそう・・・

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

私もそう思ってたよ。でもsurfaceに出会ってその考えが一変した!

surfaceがオススメな理由としては、

  1. タッチパネル対応
  2. キーボード取り外し&回転
  3. 黒板を写真に撮って、その上に書き込める
  4. PDFファイルの上に書き込める
  5. 周辺機器(タッチペン・マウス)が便利

もちろん動作が早いとか軽量だということもオススメポイントですが、これらは公式サイトを見ればわかるので省略。

それではさっそくこの5つのオススメポイントを紹介していきます。

タッチパネル対応

普通のパソコンで画面を拡大するにはコントロールキーを押しながらマウスをコロコロするとできますが、surfaceなら普通のスマホと同じように2本指で拡大可能。

私たちはスマホに慣れ親しんでいるので、この機能があると作業効率が結構上がります。

もちろん普通のパソコンのようにマウスでも操作できますし、キーボード付属のマウスからも操作できますよ。

パソコンの操作は難しいので使っていかないと中々慣れないのですが、タッチパネル機能があれば最初から楽に操作できます。

キーボードは取り外し可能

キーボードは取り外し可能です。

しかも装着は近づければパコっと一瞬でくっつきます。また少し引っ張ればラクラク外せる。

外せばsurface本体だけ使用できるので、タブレットにして使うことも出来ます。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

タブレットなら家でYouTube見たり、電子書籍読んだりもしやすいね!

回転できるキーボード

surfaceのキーボードはこんな感じに回転も出来ます。

実はキーボードが回転出来るとめちゃくちゃ授業が受けやすくなるんです。

普段私はこのスタイルで授業を受けているのですが、タッチペンで書き込む時にキーボードが邪魔にならない。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

回転するキーボードのおかげでストレスフリー!

surfaceにピッタリのキーボードはこちら。

黒板を写真に撮ってその上に書き込める!

大学は高校と違って、先生がその場で書きながら説明してくれません。

ではどうするのかというと、授業内容をパワーポイント(以下パワポ)で映し出すという授業スタイルが多いです。

先生は授業内では話すだけなので、私たちがパワポを板書する時間が高校よりもだいぶ短くなっているんです。

つまりパワポを1からノートに書き写すと、本来メモを取るべき先生の話を聞けないことになります。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

パワポは話のポイントをまとめただけで、細かい内容は話を聞かないと理解できないよ!

Macには無い外カメラ機能

板書しながら話の内容をメモするのって難しいですよね。

でもsurfaceなら外カメラでパワポの写真を撮れるので、すぐに先生の話に集中できます!(Macは外カメラがついていません)

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2019/07/nayamu_boy2-2.png

スマホで写真撮ってメモするのじゃダメなの?

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

そういう風に授業を受けてる人はたくさんいるよ。でもそれだと写真の上に書き込むのがやりにくいからオススメはしないかな。

実際に写真の上に書いてみればわかりますが、小さいスマホの上に小さい字を書き込むのは至難の業。

しかしsurfaceは指2本で拡大できるので、写真が小さくて書きずらいなんてことは一切ありません

この様に私はsurfaceのあらゆる機能を使って、快適に授業を受けています。

実際にsurfaceで授業をどんな風に受けているのかを後日公開します。気になる方はブックマークをしておくとすぐに見れます。

ファイル上に直接書き込める!

私がファイル上に授業中書き込んだもの

授業内容(レジュメ)を先生がネット上にアップして、それを生徒がそれぞれの端末で見るという授業もあります。

先ほどとの違いは、自分で写真を撮ってその上に書き込むか、ファイルをダウンロードして書くかということ。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

レジュメを印刷した書いてもいいけど、無くす可能性があるのと、量が膨大で管理しきれないのでオススメしないよ

surfecaはパソコンに慣れていなくても、ファイルに書き込むことが簡単なので授業のノートが取りやすいですよ。

実際の私の授業ノートは後日公開します。

ちなみに先ほどから私は「書き込む」と言っていますが、その名の通り実際に画面上で手を動かして書いています。

タイピングが不得意だから打ち込んでいないというわけではありません。むしろ友達から早いといわれているレベル。

しかしある理由から手を動かして書いたほうがいいと思ったので辞めました。

その理由はこちら

授業にタッチペンは欠かせない

タッチペンはsurfaceを使う上でマストアイテムです。

正確に言うと、大学生が授業中にパソコンを使うならマストアイテムです。

普通に「パソコン」として使うだけなら正直必要性はあまりないかもしれません。

しかし授業の内容をメモする必要がある私たちにはタッチペンは必要不可欠なんです!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

今ではタッチペンが無いと授業受けづらいと感じるほどになったよ!

タッチペンをワンクリックで5つの機能

surfaceのタッチペンは普通のペンと同じ形なので、いつもあなたが使っている普通のペンと全く同じ様に書けます。

ペンの機能は「書く」だけでなく、先端についているボタンを使うと便利な機能がいくつかあります。

ペン先を押すとこんな画面が出てきます。

  • 付箋
  • スケッチパッド
  • 画面スケッチ
  • 最近使用したもの
  • おすすめ

この5つがたったワンクリックで出てくるんです。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

課題提出日を付箋に書いたり、暇つぶしにお絵かきしたり出来るよ!

強弱・太さも再現できるタッチペン

画面を押す強さでペンの太さが変わったり、力の抜き具合まで完全に再現してくれるんです。更に斜めでも書ける。

これはもうただのタッチペンじゃないですね。

しかも、タッチペンとsurfaceをリンクさせるのも簡単なので機械音痴な私でもすぐにできました。

マイクロソフトから色々なタッチペンが発売されていますが、surfaceに一番合ってるものは純正のSurface Penです。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

私もこのタッチペンを使ってるよ!

マウスの概念が崩れた

surfaceの純正のマウスを使用しているのですが、その形に「マウス」という概念を崩されました。

その驚きのマウスはこちら

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

凄い!なんでマウスが平らなの!?

これを見たときにめちゃくちゃ衝撃を受けたんですが、私と同様に友達全員もびっくりしてました。

実はこのマウスの形には大きな意味がありまして、それは持ち運ぶ時にかさばらないということです。

私達大学生はパソコンを持ち運ぶのが大前提なので、この仕様は有り難いですね!

マウスの使い方

マウスを使うときは、こんな風に折り曲げて使います。

程よいカーブが手にバッチリ合う。

折り曲げたりできるからといって、マウス本来の機能が損なわれているわけではありません。

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

もちろん右クリック・左クリックも出来るよ!

さらに普通のマウスと同様、このマウスは真ん中を指でスライドすれば画面がスクロール出来るんです。

この仕組はよくわかりませんが、技術の進歩を肌で感じました。

マイクロソフトからマウスはたくさん発売されていますが、私が感動したものはsurfaceの純正です。

ちなみに私はタッチペンを無くさないようにと、本体を傷つけないようにするためにカバーをつけて持ち運んでいます。

このカバーも最高です。

surfaceって本当にすごい

大学生のためのパソコンかな?って思うぐらいsurfaceは大学生にピッタリのパソコンです。

surface買ってよかった!本当に!

まだまだ使いこなせていない機能も多いですが、今のところsurfaceに対する不満はゼロです!

https://n-ayaka.net/wp-content/uploads/2020/02/Sketchpad.png
あみょのすけ

みんなsurface使ったらいいのに!って思うぐらいオススメ

私が使用しているのは「Surface pro 6」ですが、よりグレードアップされた「Surface pro 7」が発売されたのでそちらの購入をオススメします!

大学生にオススメの記事はこちら!

【保存版】青学生に人気のおしゃれなカフェ21選! 大学生には楽天カードがおすすめ!実際に使っている私が紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です